共謀罪法案の審議が始まりました。
 秘密保護法で国民の目から都合が悪いものを隠し、安保法(戦争法)で、集団的自衛権行使ができるようにし、戦争に反対する人たちの口をふさぐことを狙う、共謀罪法案です。
 これ以上戦争できる国に近づけないためにも、廃案をめざすたたかいに全力をあげる必要があります。

県教組のホームページに、全教の談話を載せました。そちらもご覧下さい。

コメント

コメントの投稿