東日本大震災について「まだ東北だったから良かった」との発言をした、今村雅弘復興相が辞任しました。さすがに安倍首相も陳謝したようですが、復興相、国会議員以前に、人間として、どういう考えなら、あの発言が出るのだろうと、疑問です。
 その後の報道をみていると、自民党の二階俊博幹事長が、マスコミ批判をしているという記事も登場しています。
 国会で、圧倒的多数をとっていることからか、議員の発言が、少し前までなら、考えられなかったほどひどくなっているように感じます。教育勅語に関わるものは、以前にもふれました。
 暴走政治にブレーキをかけなければ!

コメント

コメントの投稿