32の団体、個人から意見聴取へ
文科省、教員の働き方改革で

2017/5/12 10:32

共同通信で見つけました。

文科省のHPでも、記者会見の映像を見ることができます。

「遅い」とも思いますが、やっと動き出したとも言えます。ネット上には、「教職員の時間外労働にも上限規制を設けて下さい!」との署名も登場しています。昨年から、文科省からも、勤務時間の把握や子どもたちに向き合う時間の確保のために、働き方を変えようというメッセージは流れ始めています。高知県教委も「活力ある学校づくり(改定版)」というパンフを発行しています。

子どもたちの前で、いつでも元気で笑顔でいられるように、長時間過密労働の解決を!
我が子や教え子が、「学校の先生になりたい」と思えるような姿を子どもたちに見てもらえるように、!

コメント

コメントの投稿