加仮学園をめぐり、文科省内で「共有」されていたとされる文書について、

「文科省現役職員が証言」との報道が出ました。朝日新聞デジタルの記事です。

退職した、前川前文部科学事務次官だけでなく、「現役職員」が証言して、文科省の対応は変わるのか?変わらないのか?国会中継や報道を見ていると、安倍首相は何とかして話をそらしたい、時間稼ぎをしたいとしか見えなくなってきています。自ら、ヤジはやめましょうといっておいて、ヤジを始める場面や、質問に答えず注意される場面は、とうてい子どもたちに見せることができない場面です。

大人が、国会議員が、信用される国にしなければ!

コメント

コメントの投稿