DSC_0501-2.jpg
10日に行われた、共謀罪反対の宣伝行動の準備中の写真です。各政党や民主団体の車18台が集まりました。この後、スタート集会をして、市内各地で街宣活動を展開しました。車でない私たちは、ひろめ市場前で宣伝行動を行いました。私にもマイクが回ってきたので、、戦前の治安維持法の成立時の新聞報道は「無理やりに質問全部終了」「世論の反対に背いて治安維持法可決さる」というもので、衆議院での強行採決と全く同じだったこと、一般の人は対象にならないと言っていたが、自由に作文を書かせたり、思い通りの絵を描かせたりしていた先生方が、治安維持法で牢獄に送り込まれたことにふれ、強行採決を許してはいけないと、訴えました。
 準備段階から、2時間を超す行動となりました。
 国会は、加計学園問題もあり、予断を許さない状況です。昨日は、国会包囲行動も行われ、高知県からも代表が参加しました。
 これ以上、日本を戦争に近づけてはなりません。共謀罪法案の廃案を!

コメント

コメントの投稿