共謀罪法が施行されました。

委員会での採決を実施せず、本会議で「中間報告」をし強行採決して成立していた共謀罪が本日より施行されました。
本日昼休みに、県庁前で、憲法アクションの共謀罪廃止を求める宣伝行動に参加してきました。いつもの野党代表に加え、宗教界の代表があいさつしていました。戦前の治安維持法が導入当時は、「国体を変革」する、あるいは「私有財産を否認」しようとする「目的」で「結社」を組織すること、または、そうした「結社」にそういうものと知りながら加入する者、を対象にしており、一般の人は関係ないとされていたのに、次第に対象が広げられ、キリスト教の団体もその対象にされていった歴史を語っていました。今回の共謀罪も、一般の人は対象にならないと、説明されてきましたが、、一般かどうかを決めるのは、警察になります。

 自民党の国会議員が、東京都議選での安倍晋三首相の街頭演説で「辞めろ」とコールした聴衆を、「共謀罪」の疑いで「逮捕すべし!」と求めるフェイスブック(FB)の投稿に対し、「いいね!」ボタンを押していたことも報道されています。思わず本音が出たという形でしょう。


悲惨な歴史を繰り返さないためにも、共謀罪廃止、の声を広げていきましょう。

戦争法も、特定秘密保護法も、共謀罪も廃止を!

コメント

コメントの投稿