安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低、不支持48.6%―時事世論調査
7/14(金) 15:02配信 時事通信社

ついに3割を切りました。

共謀罪法の強行、森友学園問題、加計学園問題についての説明責任を果たさない、大臣や議員の問題発言等が相次ぐ中で、安倍一強といわれていた状態が動き始めました。

治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟発行の不屈という機関誌に、全教の中村委員長の「私も一言」という記事があり、安倍首相が「そもそも」には「基本的に」と言う意味があると閣議決定したと言うことを紹介していました。

「そもそも」に「どだい」という意味があり、「どだい」に「物事の基礎。もとい。基本」とあるから「そもそも」には「基本的に」という意味があるという理由のようです。何というこじつけでしょう。
その後、「そもそも」の意味として、直接「基本的に」との記述がある辞書は存在しないということで良いのか。と聞かれて、「お尋ねのような辞書が存在しないかについては承知していない。」とこれも閣議決定を経た文章のようです。

「閣議決定」というもののレベルがわからなくなってくるやりとりです。戦争法成立につながった、集団的自衛権を認めたのも「閣議決定」です。

こんないい加減な内閣には早く辞めてもらわなければなりません。

コメント

コメントの投稿