標的の島 風かたか の高知市上映実行委員会に参加し、その後試写会にも参加しました。

実行委員会では、10月10日、12月2日の上映や、高知大学での上映などが話されました。12月2日には、三上智恵監督の講演も実施されます。

三上智恵さんは、昨年、青年主体で開催された、ゆいま~るで講演を聴きました。その時の「エア・シー・バトル構想」の話に現在進められている戦争できる国づくりの動きが重なり、恐ろしさを感じました。今回の映画でも紹介されている、宮古島、石垣島へのミサイル基地建設と自衛隊配備が実現すれば、さらに、「エア・シー・バトル構想」の完成形に近づいてしまいます。そして、そこで「標的の島」になるのは、日本列島すべてです。

昨年沖縄に行った青年達、これからの日本を支える中心になる青年達に、ぜひ見てほしい映画です。

詳しくはこちらへ
http://hyotekinoshima.com/

コメント

コメントの投稿