7月29日に明日を拓く連続講座の二次対策講座がありました。私が担当し、「自己評価書の書き方と面接」について私なりのアドバイスをさせていただきました。
感想用紙の「採用審査や臨時教員について、ご意見やご質問」の欄で多く寄せられたのが、

採用審査一次(6月24日)が早すぎる
  勉強ができない、教育実習と重なる、教育実践が忙しい

時間講師の働き方は本当にひどい
  収入が少ない、2校3校を掛け持ちしないと生活できない、校内の情報が十分伝わらない

等でした。そして、臨時でも正規の方と責任は一緒だと、頑張ってくれている臨時教員の思いもたくさん書かれていました。
寄せられた声を、今後県教委に届け改善を求めていきたいと思います。

5日の土曜日は、面接の練習があります。

コメント

コメントの投稿