18年度防衛予算、過去最大の5.2兆円を要求=関係者
8/22(火) 14:32配信 ロイター

の記事が目に入りました。17年度も過去最大だったはずです。国民の生活を切り詰める一方で、戦争のための予算を増やしていくことに怒りを覚えます。
記事の中に、関係者の話として

「(前年より)減額すれば中国や北朝鮮に誤ったサインを送ることになる」

と紹介されていました。戦う姿勢を強めれば強めるほど、先の冷戦のように緊張は高まり、一触即発の状況を作り出してしまいます。
狭い国土で、人口が一部に集中し、原発を持つ日本は、戦うことを選んではいけない国なのです。

沖縄で基地反対運動を続けている方々がよく言うのは、基地ができれば戦争がやって来る、ということです。
戦争の準備にお金を使うのをやめ、教育や国民生活に使う国を作っていかなければなりません。

コメント

コメントの投稿