高知の野党共闘がどうなるのか心配していました。
 2区は、広田一さんが無所属で出馬することになり、共産党が島﨑さんを下ろすことを決断し、広田さんが統一候補になるようです。
 1区は、大石さんが希望の党にいってしまったので、野党共闘の対象にはならなくなり、共産党の松本顕治さんが、統一候補になりそうです。
 戦争法の強行採決に抗議し、戦争法廃止の運動と共に前進してきた野党は共闘の流れが、高知でも、今回の選挙で形になりそうです。広田さんも松本さんも19日行動等、積極的に参加していました。
県教組としての方針は、明日の執行委員会で検討しますが。統一候補ができたことで、戦争法廃止、共謀罪廃止、立憲主義を取り戻せ、など私たちの要求に応えてくれる候補者が誕生したことになります。
 「教え子を再び戦場に送らない」ために、選挙でも、頑張りましょう

コメント

コメントの投稿