FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まずい給食」後継 断られる
.中学給食委託、大手3社に断られる 大磯町教委
10/17(火) 9:30 掲載 (カナロコ by 神奈川新聞)

学校給食の民間委託が進んでいる中で、残食の多さと異物混入が報じられていた問題で、次の業者が見つからないようです。
記事の中にある「デリバリー方式の学校給食」の言葉が気になります。お弁当の宅配がありますが。学校に弁当が届けられて、それが給食とされているようです。大阪などでもかなり取り入れられているようですが、それを給食として扱って良いものでしょうか。
あたたかいものはあたたかく、冷たいものは冷たく食べることができなければ、「食育」にはなりません。自治体の責任で、安心安全で美味しい給食が実施されなければなりません。自校方式で、自治体の職員として働いている調理員さん達のプロ意識には感心させられたことがあります。子どもが食べる時間に一番美味しくなるように、調理の順番や工夫をしながら調理をしていました。
 高知県でも、給食の民間委託が進んでいます。味の低下、遺物混入などが起きないようにしてほしい。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。