FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回名簿登載者発表

 昨日(10月31日)教員採用の第2回名簿登載者と現職教員等特別選考名望登載者が発表されました。現職の特別選考は、10月末発表が予定されていたものですが、第2回の名簿登載者発表は1月26日に予定されていたもので、この時期の発表は、異例の出来事です。
 今までの第2回名簿登載者発表は、退職予定者などの情報が一定明らかになって、採用予定者を増やし、定数内の臨時教員をできるだけ少なくするものとして、全国的に見れば優れた制度でした。(それでも、定数内に配置される臨時教員はかなりい多いのですが)今回の、異例の第2回名簿登載者発表は、違う意味合いで行われたものだと予想されます。
 第1回名簿登載者の中から辞退者が多数出たのではないでしょうか。
 以前に、二次審査を受けていない人が多いことにふれましたが、第1回名簿登載者の中で、高知と他県に合格した人が、高知を辞退したと考えられます。私たちのところに、「知人が高知と○○に合格して、○○に行くようになった。」との報告もいくつかありました。県教委が、それを想定して第1回名簿登載者を発表していたのかどうかは分かりませんが、予定していた1月の発表まで置いておくことに不安を感じて、第2回名簿登載者の発表をこの時期に行ったのではないでしょうか。
 発表された文書には、発表の理由は書かれていませんが「1月26日(予定)に第3回名簿登載者を発表する場合があることを申し添えます。」との記述もあります。

 高知県で先生になりたいと思ってもらえる、何かが必要です。

 第2回名簿登載者
小学校教諭      21名
中学校教諭       6名(国・社・数・英各1、理2))
小中学校養護教諭   2名
小中学校栄養教諭   1名
計            30名

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。