FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会で安倍首相が所信表明演説を行いました。仕事をしながら音だけ聞いていましたが、「人づくり革命」の言葉が気になりました。
都議選で敗北し、支持率が低下する中で、内閣改造をした頃から言っている「人づくり革命」のことばです。

「人づくり」
 人って作るものなのでしょうか。教員の仕事は子どもたちの成長を手助けすることだと思っています。

私たちの年代が宣誓した以前の教育基本法の教育の目的は

教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

です。

現在の教育基本法は
教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

と、いくつかの大切な言葉が削られていますが、「育成」の言葉はかわっていません。「立派に育て上げること」であり「つくる」とは意味が違うと思っています。

「革命」
 支配されていた人々が、支配者を倒して勝ち取るのが「革命」です。総理大臣が使うことに違和感を感じます。まして、教育に関わるものを、「革命」という言葉で扱ってほしくない。丁寧に、子どもたちの変化を見ながらじっくりと育てていかなければ、歪みが生じます。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。