FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残業100時間超、残業代ゼロ、過労死認定も困難にー裁量労働制 先行事例から知る本当の怖さ
志葉玲 | フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和) 2/22(木) 11:34

国会で、不適切な資料とか、安倍首相が謝罪とか報道されていますが、なんとしても押し通そうとしている、働き方改革(働かせ方改革という方がふさわしいとは思いますが)です。中でも今話題になっているのが、裁量労働制です。この記事にもあるように、労働時間に関係なく、一定の金額を払うのですが、賃金に比べて、労働時間の方が長くなっているのが実態です。(だからこそ、企業は導入したいのです。)

私たち、教員も、いくら残業しても残業代が払われない中で、次第に勤務時間が長くなり、過労死ラインを超して働いている教員が多数に上っています。

本当の意味で、残業時間が減り、8時間働けば普通に生活できる労働環境をつくりだしていかなければなりません。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。