FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 沖縄本島へのミサイル部隊の検討が始まっているというニュースが登場していました。もう一つ気になったのが「航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35が三沢基地に空自で初めて配備されたことを記念し、同基地で24日、式典が開かれた。」という記事です。
 沖縄へのミサイル配備は、対中国の戦争の準備で有り、エアシーバトル構想がさらに進むことにつながる危険な動きです。F35はステルス性が高い戦闘機で有り、敵基地を攻撃する能力が高い戦闘機です。専守防衛の自衛隊に必要な能力なのかどうか疑問です。
 アメリカと共に戦う、集団的自衛権をもった自衛隊だからこそ、ますます危険な状況になったように思います。

こうした動きをしっかりと見つめ、歯止めをかけることが必要です。沖縄の新基地建設など、もってのほかです。

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。